電子ビームドリル加工 (Electron Beam Drilling)

EBD 電子ビームドリル加工とは

EBD電子ビームドリル加工は、真空状態で高圧電流を使って発生させた電子ビームを、磁力で対象物へと誘導し、衝突の際の熱で気化させて孔をあける技術です。特に10分の1ミリ単位の小孔径の孔を高い精度で大量にあける加工に適しています。

EBD 電子ビームドリル加工の特徴

小孔径の孔(0.1mmφ~1.0mmφ)を厚い素材(最大で孔径の25倍)にたくさん、正確にあけることができるのが、EBD電子ビームドリル加工の特徴です。

■標準加工孔径:0.1mmφ~1.0mmφ

高アスペクト比:L/D=25 孔径:板厚の比率が1:25まで可能
例えば0.1mmφの孔なら材料の板厚は2.5t m/mまで対応

高開孔率

■CNC精密加工
孔径精度:±0.025mm
孔位置精度:±0.013mm
5軸CNC精密加工

斜め孔も可能(孔の傾斜角:最大40°)

■高硬度の難加工素材にも対応
これまでの技術では穿孔が難しかったセラミック素材もEBDなら解決可能です。

 

EBD電子ビームドリル加工 参考データ

 

EBD電子ビームドリル加工見本


▲紙・パルプ業界向けスクリーン
内径381mm 孔径0.1mm 板厚1.5mm
孔数 310万孔 材質:SUS316L


▲ガラス繊維製造用整流装置
外径320mm 孔径0.53mm 板厚1.52mm
開口率5% 40°斜孔 材質SUS304


▲リサイクルプラスティック用
ポリマーフィルター

孔径0.17mm 板厚1.52mm 開口率12.4%
材質:硬化H13工具鋼(HRC70)


▲遠心分離器用スクリーン
孔径0.15mm 板厚3.05mm 開口率12.0%
材質:SUS316L

EBD電子ビーム加工 加工能力(加工範囲)

■最大加工サイズ
円筒状:863mmφ×1.016mm
シート状:2.712mm×1.016mm

■孔径範囲
0.1mmφ~1.0mmφ

■板厚範囲
0.45t m/m~9.5t m/m

製造元 オーウェンス・コーニング・リッジビューについて

The Hole Solution™ Owens-Corning Ridgeview 196 Ridgeview Circle Duncan, South Carolina 29334 Tel:+1 864 433-6701 Fax:+1 864 433-6721 www.ebdrilling.com

 米国サウスカロライナ州にあるオーウェンス・コーニング・リッジビュー(OCリッジビュー)はオーウェンス・コーニング社の電子ビームドリル加工の研究開発と金属加工部品の製造を担う最新鋭の拠点工場です。
オーウェンス・コーニング社は1975年に電子ビームドリル加工を他社に先駆けて実用化し、スピナーと呼ばれるグラスファイバー製造設備の基幹部品のドリル加工に適用しました。
OCリッジビューは、25年以上にわたり電子ビームドリル加工によりスピナーを製造して世界各地のグループ企業の操業をサポートするとともに、蓄積した経験と技術にもとづく受託加工を外部のお客様にも提供しています。

 OCリッジビューは、きめ細かな対応が可能な少人数の専門家グループの利点と、豊富な経営資源と管理体制を持つ大企業の利点の両方を兼ね備えた加工サービス拠点です。
構想から製品化、製品の安定供給まで、安心してお任せいただけます。

 奥谷金網製作所は、パンチングメタルを熟知する専門メーカーとして、製造元との綿密な打ち合わせを行ない、お客様に高品質・低価格のEBD加工サービス・加工製品をお届けします。

 

オーダーフォーム(Web)

営業日カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
メールでのご注文は毎日、24時間承っております。(休業日)
TOP