ロッククリンプ織金網

ロッククリンプ織金網について

網目の歪みを防止するために、あらかじめ線の交差部に
大きなウェーブを付け、縦線横線が線径の1/2ずつ
抱き合っている織り方です。
交差部は両面に突起しているため表裏は関係ありません。
特に粗大粒のふるい分けに使われます。

特徴としてstrong>網目に対し細い線径が使用可能です。
線と線が互いにロックし合う事により網目が保たれているので
線径に対して大きな網目が可能です。
4mm~100mm目まで粗・中粒子のふるい分けに
用いられます。

網目の表面が滑らかになるように織られていますので、
網目の魔耗が均一になりクリンプ織りに比べ耐久期間が
長くなりますので振動篩用として最適の金網です。
そのため砕石場等によく用いられます。
そのほかにもフェンスや門扉にも使われます。表記は線径と開き目で表します。

■材質
ステンレス鋼線全般、硬鋼線、亜鉛めっき鉄線 他

網目と線径の組み合わせ表
網目mm線径mm 網目mm線径mm
63.510φ204φ・2φ
50.810φ17
506φ・5φ16
4515
40122.6φ
306φ・4φ103φ・2φ
255

 

営業日カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
メールでのご注文は毎日、24時間承っております。(休業日)
TOP