マグネステン®金網

マグネステン®金網

マグネステン®金網は真鍋工業株式会社の特許製品です。

  • マグネステン®金網 網目一覧はこちら

概要

マグネステン®は強度が高く、優れた耐食性を有しながら磁性を持つステンレス鋼線で、ふるい分け等金網類似製品には最適な材料です。

 

磁性

マグネステン®は磁性を持つためふるい分け工程などで、万一金網が破損しその金属線が紛体等に混入した場合、金属探知機及び磁石に容易に反応し除去が可能である。

磁性の測定結果
鋼種 磁性 透磁性
SUS430 350
SUS304 なし 1
SUS316 なし 1
マグネステン 160

 

磁性の測定結果
a)線径0.15mm,50メッシュ
  大気中 粉体中 液体中
メッシュ寸法 M1 M2 M3 M1 M2 M3 M1 M2 M3
SUS304 60 20 0 40 10 0 20 5 0
SUS316 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マグネステン 100 100 100 100 100 100 100 100 100

磁性の測定結果
b)線径0.40mm,20メッシュ
  大気中 粉体中 液体中
メッシュ寸法 M1 M2 M3 M1 M2 M3 M1 M2 M3
SUS304 30 0 0 20 0 0 10 0 0
SUS316 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マグネステン 100 100 100 100 100 100 100 100 100

注:メッシュ寸法のM1は2×2、M2は5×5、M3は10×10(mm)

 

耐食性

マグネステン®は他のステンレス系の材料より耐食性に優れ、特に塩素系雰囲気に対して高い耐食性を有します。表1と図1に天然海水中の腐食試験結果をしめします。

表1
鋼種 腐食減量(g/day) 最大孔食深さ(mm)
SUS304 0.011 2.10
SUS316 0.007 0.02
マグネステン® 0.001 0.00

 

図1

 

■海水浸漬1.5年間腐食状況(走査電子顕微鏡写真)

マグネステンの焼鈍後の引張強さは一般のオーステナイト系より強くなっています。
表2 焼鈍剤の機械的性質
鋼種
(0.12mmφ)
引張強さ
(N/mm2)
伸び
(%)
SUS304 725 30
SUS316 730 40
マグネステン® 1,050 16

 

■マグネステン®塩化物付着状態

マグネステン®は耐応力腐食性にも優れています。

表3 応力腐食試験結果(破断時間)
  42%MgCl2
(0.4TS,142℃)
3%NaCl
(0.8TS,90℃)
SUS304 1.3時間 70時間
マグネステン® 破断せず 破断せず

 

鋼線及び金網の製造可能サイズ

8.0mm~0.08mmφの範囲の鋼線を創ることができます。その他のサイズや特殊な処理についてはご相談に応じます。また、金網は最少目合が125μのものまで、製造可能です。
コンベアー用縦撚線金網の対応可能です。

営業日カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
メールでのご注文は毎日、24時間承っております。(休業日)
TOP