ISO BLOG

ISO BLOG

第83回 QA委員会

更新日:2017.12.08

12/7(木)第83回 QA委員会を実施しました。
11/21(土)に実施した、2017年度 内部監査の結果について、
監査リーダーより報告があり、指摘事項を確認しました。



 #内部監査 #監査結果

GAP分析

更新日:2017.11.21

11/30 DNVGL様による、GAP分析を行います。

2015年版の新しい要求事項を満たすために対応が必要な組織の
ギャップを特定するのが目的です。
システムの詳細な適合状況を評価するのではなく、組織の規格の
解釈及び予定された実施レベルを確認して頂きます。
朝から夕方までGAP分析シートを使用してインタビュー行い、
内部監査やマネジメントレビューの予定や結果を調査や審査されます。

スケジュール
09:00-09:15 オープニング会議
09:15-12:00 GAP分析の確認と討議
12:00-13:00 昼食休憩
13:00-15:30 午前の続き

15:30-16:30 会議の準備
16:30-17:00 サマリー及びクロージング会

2017年度 内部監査

更新日:2017.10.21

本日10/21(土)、明石工場にて、2017年度内部監査を行いました。
今回より、2015年版に対応した監査になります。

【2015年版より追加された要求事項】
 4.1「組織及びその状況の理解」
 4.2「利害関係者のニーズ及び期待の理解」
 6.1「リスク及び機会への取り組み」
 7.1.6「組織の知識」
 7.5「文書化した情報」
 9「パフォーマンス評価」

被監査部署:管理センター
 

被監査部署:NCGr


 #2015年度版 iso9001 #内部監査 #品質マネジメントシステム #要求事項

第82回 QA委員会

更新日:2017.09.29

9/28 第82回QA委員会

品質目標実施確認:2017年度(6~8月)
個人別年間訓練計画実施確認:2017年度(6~8月)


ISOスケジュール
・2017年度 内部監査:2017/10/21(土)明石工場、神戸本社、堺工場
・DNVギャップ分析    :2017/11/30(木)

・第83回  QA委員会 :2017/12/7(木)内部監査結果
・第84回  QA委員会 :2017/12/21(木)品質目標実施確認
・第16回  MR      :2018/1/20(土)
・DNV定期監査       :2018/2/15(木)~2/16(金)
・第85回  QA委員会 :2018/3/1(木)プロセス監視・測定
・第86回  QA委員会 :2018/3/29(木)品質目標実施確認

中堅社員研修

更新日:2017.08.01

先日、7/29(土)中堅社員研修を行いました。
テーマは「プロフェッショナル」。
仕事で求められる姿勢・知識・技術・技能・基本動作・素養を、
磨くことの大切さを教わり、研修後は、懇親会でした。
先生もご参加頂き、貴重なお話を伺う事ができました。
  
 #中堅社員 #研修 #プロフェッショナル 

マネジメントレビュー実施

更新日:2017.07.18

第15回マネジメントレビュー
7/15(土)実施しました。

進行内容

  1. 第14回マネジメントレビューからの指示対応(品質システム責任者)
    (10:30~10:45)15分
  2. 監査の結果報告書
    外部機関の監査所見:(DNV、その他)
    (10:45~11:00)15分(ISO事務局)
  3. 顧客からのフィードバック
    クレーム報告書:状況報告(神戸/姫路件数、是正/予防処置)
    お客様アンケート:結果、工程表
    (11:00~11:20)20分(営業Gr)
  4. プロセス実施状況・製品の整合性
    年度品質方針実施計画書(各Gr担当者)1部署10分程度
     ※年度結果報告(2016/12/1~2017/5/30)
    (11:20~11:50)150分
    ~昼休憩~
    (12:50~14:50)
  5. 是正・予防処置の報告
    是正・予防処置に関する報告書(品質向上委員会)
    (14:50~15:05)15分
  6. 品質マネジメントシステムに影響する変更
    組織、人事、主要製品関連規格・法規の変更情報(品質システム責任者)
    (15:05~15:20)15分
  1. 改善のための提案
    品質システム責任者、その他からの提案(品質システム責任者、その他)
    (15:20~15:40)20分
    ~休憩~
  2. マネジメントレビューの結果
    (15:50~16:10)20分・・・(社長)
  3. その他
    (16:10~16:15) 5分

#2015年度版 iso9001 #ギャップ分析 #マネジメントレビュー #品質マネジメントシステム 

マネジメントレビュー

更新日:2017.07.06

7/15 第15回MRを開催します。
当社では、社員全員参加で行っています。
今年は、新規格の、ISO9001:2015に沿った内容で実施します。
インプット資料もほぼ出揃い、もう少しで完成です。

9.3 マネジメントレビュー 
9.3.1 一般
トップマネジメントは,組織の品質マネジメントシステムが,引き続き,適切,

妥当かつ有効で更に組織の戦略的な方向性と一致していることを確実にするために,
あらかじめ定めた間隔で,品質マネジメントシステムをレビューしなければならない。

9.3.2 マネジメントレビューへのインプット 
マネジメントレビューは,次の事項を考慮して計画し,実施しなければならない。
a)前回までのマネジメントレビューの結果とった処置の状況
b)品質マネジメントシステムに関連する外部及び内部の課題の変化

c)次に示す傾向を含めた,品質マネジメントシステムのパフォーマンス及び有効性に関する情報
1)顧客満足及び密接に関連する利害関係者からのフィードバック
2)品質目標が満たされている程度

3)プロセスのパフォーマンス,並びに製品及びサービスの適合
4)不適合及び是正処置

5)監視及び測定の結果
6)監査結果
7)外部提供者のパフォーマンス

d)資源の妥当性
e)リスク及び機会への取組みの有効性
f)改善の機会

9.3.3 マネジメントレビューからのアウトプット 
マネジメントレビューからのアウトプットには,次の事項に関する決定及び処置を
含めなければならな
い。
a)改善の機会
b)品質マネジメントシステムのあらゆる変更の必要性
c)資源の必要性組織は,マネジメントレビューの結果の証拠として,文書化した情報を保持しなければならない。

 

第11版 品質マニュアル 2015年版対応 ISO9001

更新日:2017.05.31

第11版 品質マニュアルが完成しました。
今回の改訂は、2015年版のISO9001に対応したマニュアルになります。
更新監査までに、2015年版に対応した、マネジメントレビューと内部監査の実施が、
必須になっています。
マニュアルの完成に伴い、次は様式集の改訂を行います。

【2015年版より追加された要求事項】
 4.1「組織及びその状況の理解」
 4.2「利害関係者のニーズ及び期待の理解」
 6.1「リスク及び機会への取り組み」
 7.1.6「組織の知識」
 7.5「文書化した情報」
 9「パフォーマンス評価」

 

2017年度品質目標発表

更新日:2017.04.26

5/1(月)明石工場にて、全社品質目標発表と説明会を開催します。
QA委員会のメンバーが参加し、来期の各部署目標設定について、話し合います。
2015年版品質マネジメントシステムの更新もあり、目標設定にも変化があります。

ISO9001/2015更新準備

更新日:2017.03.13

弊社のISO品質マネジメントシステムは、2008年度版です。
2015年度版への切り替えが近づいているため、今後準備に忙しくなります。
まずは、品質マニュアルを改訂します。

最近の活動とスケジュール
3/2 第78回QA委員会:プロセス監視及び測定
3/6 2015年度版品質マネジメントシステム研修
3/30 第78回QA委員会:品質方針実施確認 個人別訓練実施確認

1 / 1112345...10...最後 »

営業日カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
メールでのご注文は毎日、24時間承っております。(休業日)
TOP