JIS試験用電成ふるい

金属製電成ふるい(JIS Z 8801-3:2000)
Test sieves of perforated metal plate

電成ふるいとは

特殊なメッキ技術の応用によって製作されたニッケル網(エレクトロフォームドスクリーン)で構成される高密度の試験用ふるいです。

用途

ダイヤモンド、半田ボール、セメント、樹脂、セラミック等の多様な粉粒体の分級また、
その他の希少粒体の粒度コントロール。

材質

枠:ステンレス製 網:ニッケル

スクリーンシートのみの販売も可能です。

ふるいの枠の寸法

内 径
深 さ
Φ200
45mm・60mm
Φ150
45mm・60mm
Φ100
40mm
Φ75
25mm・40mm

ダイヤモンド/CBN工具
ダイヤモンド又はCBNと(砥)粒の粒度

Grain Sizes of Diamond or Cubic Boron Nitride

電成ふるいの呼び寸法

ふるいの目開き寸法(1)(μm) けい線数(2)(cm-1) ふるいの目開き寸法(1)(μm)  けい線数(2)(cm-1)
 600  13.4  151  43.7
 455  16.4  139  46.3
 384  18.7  127  49.2
 360  20.3  116  49.2
 322  21.9  107  59.1
 302  24.6  97  65.6
 271  26.2  90  65.6
 255  26.2  85  71.6
 227  30.3  75  78.7
 213  30.3  65  78.7
 197  35.8  57  87.5
 181  35.8  49  98.4
 165  39.4  41  98.4

注(1)ふるいの目開き寸法に対する許容差は、目開き寸法139μm以上のものは±3μm、目開き寸法127μm以下のものは、±2μmとする。
(2)けい線数とは、電成ふるいの網面の開孔間の線の数で、網ふるいの場合の針金の本数に相当する。幅1㎝当たりのけい線の数である。

試験用電成ふるいの網目の形状

円孔に対するピッチの測定図

 


営業日カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
メールでのご注文は毎日、24時間承っております。(休業日)